ホワイトニングを行って白く美しい歯を手に入れよう!

自宅でもできる〜ホワイトニングで歯を白く保つ方法〜

自宅でも歯科医院でもできるホワイトニング

渋谷の歯科医院では歯を白くする治療が受けられます。黄ばんだ歯はホワイトニングで白く戻せるので、歯の色素沈着が気になるという人は治療を受けましょう。ホワイトニングは歯科医院で設けられますが、薬剤を購入すれば自宅でも行うことができます。

歯科医院で受けられるホワイトニングの流れ

歯型

カウンセリング

予約を取り付けたら、まずは治療内容について歯科医師と話し合います。自分の希望があれば、医師に伝えておくと良いでしょう。ホワイトニングは予約してすぐに治療を受けられるわけではないので、イベントなどに合わせたい場合には早めに予約しておきましょう。

歯の状態をチェック

ホワイトニングを行う前に、歯の状態を確認します。もしも虫歯などの問題がある場合は、ホワイトニングを行う前に歯の治療を優先します。医師の目でホワイトニングが行えると判断して初めて、ホワイトニング治療に入ります。

歯のクリーニング

歯石がついている状態ではホワイトニングが行えないので、歯科衛生士の手で口の中や歯をきれいにクリーニングしてもらいます。歯の表面が汚れている場合は、クリーニングを行うだけでも歯が白くなることがあります。

ジェルを塗布して光を照射

オフィスホワイトニングでは、特殊なジェルを塗布して光を照射することで歯を白くすることができます。歯にジェルを塗って光を当てるという行為を三回程度繰り返して、段階的に白い歯を取り戻します。最後にフッ素を塗布して仕上げとなります。

ホワイトニングを行って白く美しい歯を手に入れよう!

院内

自宅用の薬剤も歯科医院で購入できる

歯科医院で行われているホワイトニングは、歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後に、自宅で行うホームホワイトニングに切り替えるという方法が一般的です。デュアルホワイトニングとも呼ばれるこの方法は、歯を白くするだけでなく美しい歯を保つ事ができる為大変人気です。ホームホワイトニングの薬剤は市販品を使用しても良いですが、歯科医院で販売されている薬剤を使用すると高い効果を得ることができるでしょう。

歯医者

ホワイトニングに必要な費用の目安

ホワイトニングに関する治療費は歯科医院によって異なります。オフィスホワイトニングは安ければ1回1万5千円程度で受けられますが、高ければ5万円以上必要となることもあるので注意しましょう。デュアルホワイトニングの場合は、歯科医院での治療費が6万円から8万円程度掛かり、自宅用の薬剤は5千円程度で購入できます。歯科医院によってホワイトニングのプラン内容は異なるので、予算が決まっている場合は費用を確認してから治療を申し込んでください。

自宅と歯科医院の両方でホワイトニングを行うと効果的!

イベントの直前など、すぐに歯を白くしたいのであればオフィスホワイトニングで十分ですが、長期的に白い歯をキープしたいのであればデュアルホワイトニングを行いましょう。オフィスホワイトニングだけでなく、日頃からホームホワイトニングでこまめにケアすることが重要だといえます。

広告募集中